操山中学校・大安寺中等教育学校対策

スタディキッズ進学塾では、操山中学校・大安寺中等教育学校の受験に合格するための独自カリキュラムの制定や指導を行っています。ぜひお気軽にお問い合せ・ご相談ください。

対象とする学科・コース

 

  • 操山中学校コース合格
  • 大安寺中等教育学校コース合格

 

学年別受験対策(国語・算数・理科)

スタディキッズ進学塾では、学年別に下記の様な受験対策を行っております。
小5・小6からの入塾もできますが、基礎や土台ができていることが前提ですので、一から対策の基礎が身につく小4から入塾されることをお勧めいたします。

小4

全般的に学力向上を目指すため、基礎を固めコツをつかむ!
導入学年ということで、全般的に学力向上を目指すため、国語・算数・理科・社会における基本問題に取り組みます。この基礎部分が欠落すると、適性検査問題での解答が思うようにできません。作文指導もあり、自分の意思を文字に表現することを学びます。まずは起承転結で文章を400字書くことから始め、さまざまな表現方法を身につけていきます。

小5

主要教科4科目の基本問題から、応用・発展問題に力を入れる一年!
中学受験授業風景小4の時と同じように、主要教科4科目の基本問題に取り組みます。適性検査問題の算数分野では、計算式や答えを導き出されるまでのプロセスを文章に起こす練習をします。
また、理科・社会分野では、グラフの読み取りや実験の考察・結果などについても、記述で答えられるようにします。作文指導は、自分の実体験などを折り込み、具体例をあげて文章が書けるように教えていきます。

小6

過去問を徹底的に対策し、試験問題に慣れていこう。本試験と同じ環境で確実な合格を目指す!
中学校受験コース_02夏休み頃から過去問題を解き、徹底的に操山中学校・大安寺中等教育学校の試験問題に慣れることを行っております。国語・算数・理科・社会の4科目においては、内容がまとめに入ります。幅広い知識を習得できているかをチェックしながら学習を進めていきます。そして、適性検査問題では、端的に自分の伝えたいことを文字に起こせているかをチェックしていきます。作文指導も、さまざまな文章表現法を駆使して、試験官が興味のわく文章作りに徹しています。

入学後のアフターフォローも万全!

当塾は”入れたら終わり”ではありません

photo_08中学校からの合格通知をいただいてから、すぐに中学校授業対策をスタートさせます。入学まで約3か月間を入学式後に実施される課題テストに向けて対策を行います。

小学校での成績の良し悪しは考えず、ゼロスタートとして中学校授業を始めます。気持ちを切り替えて新しい分野を学ぶことで一気に中学校での成績が花開くことになるでしょう。中学受験期の算数が苦手で苦労した塾生も、早期中学校授業対策を行うことで、数学が得意になるケースも数多く出ています。

独自の成績アップ事例(受験生が対策の中で伸びたケース)

スタディキッズ合格実績受験生が当塾の対策の中で成績がアップしたケースをご紹介いたします。

操山中学校対策

適性検査問題は、適性検査Ⅰと適性検査Ⅱがありますが、国語分野の適性検査Ⅱが苦手な人が多く、作文指導の時間を2倍にしたところ、様々な作文タイトルを用意して毎回添削指導を授業日にすぐ行い返却することで、興味のわく内容に仕上がる塾生が増えてきました。表現手法や具体例の書き方など、細かな指導で、作文が苦手な人もラクラク書けるようになってきました。

 

スタディキッズ進学塾 お問合せ

お問い合わせ